身長を伸ばすのに必要なカルシウムの摂り方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身長を伸ばすのに必要なカルシウムの摂り方とは?

身長を伸ばすのに必要な栄養素としてまず思い浮かべるのが「カルシウム」だと思います。

ですが、カルシウムはどのように摂ったらいいのか分からないという方もいらっしゃると思います。

そこでここでは、カルシウムをどのように摂ったらいいのか紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

カルシウム

そもそもカルシウムとはどんなものなのでしょうか。

カルシウムの機能

  • 骨を作る主要な成分。マグネシウムとリンとともに体の土台になります
  • 血液中のカルシウム濃度は一定に保たれています

カルシウムが不足すると…?

カルシウムが欠乏すると、骨粗鬆症、高血圧、動脈硬化を招きやすくなります。

+α骨粗鬆症とは

骨粗鬆症という言葉を聞いたことがあるという方は結構いらっしゃいますよね。

しかし、どんな病気かまだイマイチ…という方も多いかと思います。

骨粗鬆症とは簡単に言うと、骨の強度が低下し、骨折しやすくなる状態のことをいいます。

骨の強度のことを骨密度といい、骨粗鬆症の方は骨密度が低く、写真をみるとスカスカな状態になっています。

カルシウムを過剰に摂ると…?

カルシウムを過剰に摂ると、高カルシウム血症や、軟組織の石灰化、鉄や亜鉛の吸収障害などを生じます。

サプリメントなどを摂っている方は、2500mg(耐用上限量)以上を摂らないように注意が必要です。

カルシウムをどのくらい摂ったらいいの?

では、カルシウムをどのくらい摂ったらいいのでしょうか。

男性 女性
推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
1~2(歳) 450 400
3~5(歳) 600 550
6~7(歳) 600 550
8~9(歳) 650 750
10~11(歳) 700 750
12~14(歳) 1,000 800
15~17(歳) 800 650
18~29(歳) 800 2,500 650 2,500
30~49(歳) 650 2,500 650 2,500
50~69(歳) 700 2,500 650 2,500
70以上(歳) 700 2,500 650 2,500
妊婦 +0
授乳婦 +0

出典:厚生労働省ホームページ 食事摂取基準2015年版より抜粋(http://www.mhlw.go.jp/)

年齢によっては耐用上限量があり、たくさん摂ればいいというものではありません。

どんな食品に多く含まれるの?

カルシウムは、牛乳、チーズ、ヨーグルト、しらす干し、モロヘイヤ、ケール、ひじきなどに含まれています。

+α カルシウムの吸収を抑制するもの

身長を伸ばしたくて、カルシウムを摂っていればいいという問題でもありません。

なぜなら同じ食品でも、カルシウムの吸収を抑制するものもあるからです。

それは、

  • フィチン酸
  • シュウ酸
  • 過剰なタンパク質・脂質
  • リン
  • カフェイン
  • 塩分
  • 喫煙

です。

フィチン酸は、米ぬかやごま、小麦、米などに含まれています。

シュウ酸は、たけのこ、ほうれん草、キャベツなどに含まれています。

このような食品を一緒に摂っているとカルシウムの吸収が悪くなってしまいます。

カルシウムを摂っているのになかなか身長が伸びないというお子さんは、もしかしたらこのような食品を摂ったり、行動をしていることも考えられます。

どうやって摂ったらいいの?

1番カルシウムとリンのバランスが良いといわれているのは、牛乳です。

カルシウムとリンのバランスが良いため、吸収されやすいといえます。

また、他にカルシウムを摂る方法としてサプリメントがあります。

しかし、子供に与えるなら安心で安全なサプリメントがいいですよね。

そこでオススメするのが『マックスノビール』というサプリメントです。

成長期に必要な栄養素もしっかり摂ることができますし、原料や製造、品質に徹底的にこだわっているサプリメントなので、お子さんにも安心して飲んでもらうことができますよ!

▼こちらをクリックすると公式サイトへ移動するので、しっかり納得いくまでみてください!

まとめ

身長を伸ばすのに必要なカルシウムの摂り方とは?

いかがでしたでしょうか。

カルシウムは骨を作る主な主成分です。

そのため、身長を伸ばしたいと考えているお子さんにとってはとても重要な栄養素でもあります。

しかし、身長を伸ばしてくれるカルシウムの吸収を阻害してしまう成分や、行動もあるのでぜひ覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。