子供の成長期に必要な栄養素ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供の成長期に必要な栄養素ってなに?

子供の成長に関わるものは何かご存知ですか?

それは、『睡眠』、『運動』、『栄養』です。

もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。

成長するために栄養はとても重要な働きがありますが、どのような栄養を摂ったらいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ここではどのような栄養を摂ったらいいのか、またその中でもカルシウムについて詳しく紹介していきます。

成長期に必要な栄養とは

子供の成長期に必要な栄養素ってなに?

成長期に必要な栄養は、特に

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • タンパク質
  • ビタミンB6
  • ビタミンD
  • 亜鉛

などがあります。

しかし基本的には、どの栄養素も必要です。

そのため、「この栄養素だけ摂っていれば必ず成長します!」というものはないんです。

バランスよく食べ、バランスよく栄養を摂るのが一番望ましいです。

カルシウムを摂るには

どの栄養素も必要なのですが、カルシウムってとっても吸収されにくいんです。

そのため、特にカルシウムを摂るのに苦労するという方も多いのではないでしょうか。

ここで、カルシウムの吸収をしやすくするのにはどうしたら良いか紹介していきたいと思います。

カルシウムを吸収しやすくするコツ:吸収しやすくする成分と一緒に摂る

では吸収しにくいカルシウムの吸収を促進するにはどうしたら良いのでしょうか。

それは、吸収を促進してくれる成分を含む食品と一緒に摂ることです。

  • 乳製品に多く含まれている糖の一種である『乳糖』
  • 『CCP(カゼインホスホペプチド)』と呼ばれる牛乳のタンパク質が消化される途中で作られる物質
  • 『ビタミンD』
  • 『適した量のタンパク質』
  • 大豆やゴボウに含まれる『難消化性オリゴ糖』

これらと一緒に摂ると吸収を促進してくれます。

カルシウムの吸収を阻害するもの

逆にカルシウムの吸収を阻害する成分もあります。

  • 『フィチン酸』
  • 青菜(ほうれん草など)に含まれる『シュウ酸』
  • 過剰な『タンパク質』
  • 過剰な『脂質』
  • 『リン』
  • 『カフェイン』
  • 『塩分』
  • 『喫煙』

これらはカルシウムの吸収を抑制してしまいます。

青菜にはシュウ酸が含まれていますが、青菜であるケールはシュウ酸をほとんど含みません。

骨を強くするならカルシウムだけではダメ?

骨を強くしてくれる栄養素の一つであるカルシウムですが、どのくらい摂ったら良いのでしょうか。

骨を強くするためにカルシウムだけ摂ったらいいと思ってしまうかもしれませんが、カルシウムだけ摂っていても骨は強くなりません。

カルシウムを摂るならマグネシウムにも意識しましょう。

このカルシウムとマグネシウムのバランスが重要で、バランスよく摂らないと、骨へのカルシウムの定着が充分にできず、カルシウム濃度が高くなるため尿から排出されてしまいます。

そのため、カルシウムだけでなく、マグネシウムも必要なんです。

黄金比率はカルシウム:マグネシウム=2:1となっています。

骨を強くしたい!というならば、まずはバランスに気をつけてみてください。

カルシウムとマグネシウムをバランスよく摂るのが難しければサプリメントも考えよう

カルシウムとマグネシウムをなかなかバランスよく摂るのが難しい!という方も多いのではないでしょうか。

また、成長期の子供は好き嫌いが激しかったりするので、自分が「コレを食べて欲しい!」と思っていても厳しかったりしますよね。

そこでサプリメントで摂る方法をオススメします。

サプリメントといってもいろいろありますが、私がオススメするのは『ノビルン』というサプリメントです。

ノビルン

この『ノビルン』は、カルシウムとマグネシウムが2:1というバランスよく配合されています。

また、合成保存料・着色料は不使用で、日本国内のGMP認定工場で作られているので、安心・安全を求める方にはとてもオススメです。

ぜひ参考にしてみてください。
>>詳しくはコチラから!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

成長期に必要な栄養素の中でもカルシウムはとても吸収が難しい栄養素です。

そこで、食品ではなく、サプリメントでも摂ることができるので、参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。