骨密度の成長は思春期まで!成長を支える『プロテタイト』とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
骨密度の成長は思春期まで!成長を支える『プロテタイト』とは?

骨密度の成長は、思春期までってご存知ですか?

思春期までの骨密度を100%ととし、それ以降は何もしなければ少なからず減少していきます

骨密度が減少することで起こるのが『骨粗鬆症』です。

そのため、骨粗鬆症にならないためにも、思春期までに骨密度を上げなければなりません。

ここでは、骨密度の成長をサポートしてくれる成分『プロテタイト』について紹介していきたいと思います。

年齢と共に骨密度が減少?!

 

骨密度の成長は思春期まで!成長を支える『プロテタイト』とは?

出典:WHO(1994)“Assessment of fracture risk and its application to screening for Postmenopausal osteoporosis Report of a WHO Study Group” Worid Health Organization Technical report series 843

これは閉経がある女性のグラフなので、閉経がない男性はもう少し緩やかですが、何もしなければ年齢と共に減少することが分かっています。

そのため、思春期までに骨密度を成長させておくのが重要です。

『プロテタイト』ってなに?

ここで、『プロテタイト』という成分をご存知ですか?

プロテタイトは、骨の健康を維持する成分として注目を浴びています

下の画像は、骨粗鬆症のマウスにプロテタイトを与えた実験です。

白く写っているのが骨で、右の方が分厚くなっていることから骨密度が上昇していることが分かります。

骨密度の成長は思春期まで!成長を支える『プロテタイト』とは?

 

出典(論文名):Inhibitory effects of a collagen-mineral complex on deterioration of bone mass and bone quality 
in ovariectomized mice(Oral Radiology / September 2014, Volume 30, Issue 3, pp 203-211) 

なんと『プロテタイト』は、日本をはじめ、中国やアメリカなどで特許を取得した成分なんです。

プロテタイトにはカルシウム・リン・マグネシウムといった、成長期の骨の成長をサポートしてくれる成分が入っています

女性30名による臨床試験も行われており、プロテタイトの効果は論文としてまとめられています。

『プロテタイト』の原料ってなに?

特許を取得している成分でも、その原料がなにか気になりますよね。

骨密度の成長は思春期まで!成長を支える『プロテタイト』とは?

 出典:hrtp://www.rbs612.com/protetite-3.html

プロテタイトの原料は「魚の鱗」です。

魚の種類は鯉で、魚のエサは米やヨウサイという野菜や、ココナッツ、バナナとなっています。

そのため、副作用などの心配はないとされています

『プロテタイト』を含む子供にピッタリなサプリメントって?

このプロテタイトを摂る方法は、サプリメントからになります。

しかし、子供に与えるなら安心で安全なサプリメントがいいですよね。

そこでオススメするのが『マックスノビール』というサプリメントです。

成長期に必要な栄養素もしっかり摂ることができますし、原料や製造、品質に徹底的にこだわっているサプリメントなので、お子さんにも安心して飲んでもらうことができますよ!

▼こちらをクリックすると公式サイトへ移動するので、しっかり納得いくまでみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように骨密度の成長は思春期までです。

思春期までに骨密度を上げておきたいところですが、「プロテタイト」という成分が注目を集めているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。